とよた五平餅学会公式ブログ とよた五平餅日記

五平餅学会及び皆さまへ

五平餅会員様、皆様へ


豊田地区のセブンイレブンで限定販売されていました
「五平餅たれの もっちり包み焼き団子」

東海地区(愛知、岐阜、三重)のうち、
愛知県と三重県の店舗で展開販売されるとのことです。
(1400店ほどの数だそうです。)

この商品の「五平餅たれ」とは言えない味に対しては、
とよた五平餅学会を通じてセブンイレブン側に
異見を表明していたところですが、
時すでに遅く、既に製造が始まっており、
現時点では原料等の損失が生じてしまうため、止められませんでした。

学会からは、セブンイレブン側に、
・郷土食としての五平餅を五平餅学会が大事に扱っていること、
・残念ながら製造手配が済んでおり、販売を止められなかったこと、
・ただし、1か月半から2か月の販売期間ののち、仕切り直しをすること
を話の場を設け確認いたしました。

また、皆様に2点お願いがあります。
1つ目は、この商品のたれの味は、
「五平餅」ではない、と
知っておいていただきたいこと。
2つ目は、
この商品を買わないでください、とは言いません。
逆に、一度この商品を試してみて、
「これは、五平餅ではない!!!」と
セブンイレブンに伝えていただきたい、ということです。

五平餅の味を知っているからこそ、
食文化として五平餅がある地域だからこそ、
違うものは違う、と伝えていただきたいのです。

郷土食としての五平餅がない三重の人たちや、
五平餅文化のない地域から来た方々に、
この商品によって、五平餅とはこんな味かと誤解されることも、
とよた五平餅学会として活動してきた身としては、
大変心苦しい事です。

どうか、どうか、
この商品が店頭に並んでも、五平餅とは思わないでください。
そして、五平餅とは違う味だということを
声を大にして広めてください。

よろしくお願いします。


ファイルイメージ

「一本の 五平餅にも 山河あり」