2006年07月17日

播種中の神谷さん

JAあいち中央(後藤さん)と神谷さんの奥さん


少し遅れ気味だった大豆の播種が始まりました。
麦の刈り取りが終わり、昨年と比べ、春の長雨の影響で赤カビが発生しました。
そして今度はすぐに大豆と、百姓にとって休む暇はありません。
豊田の桝塚会(有我代表)、安城の神谷さん、そして岡崎の三井さん。
皆、顔の見える、本当のお百姓さんたちです。
今年も一年間、よろしくお願いしますね。

有ること難し。店主


2006年07月17日

大工さん

今年の夏も修理が蔵に入ります。
長年使ってきた蔵に、少しずつ手を入れなくてはいけません。
変わること、変わらないこと世の中に色々ありますが、 変わらないことでも、やはりゆっくりと変わるのかもしれませんね。
だからこそ、変わってはいけないことが判るのですよね。


有ること難し。 店主


2006年06月18日

善ちゃん(近所の農家)


5月の日照不足のため、麦の収穫遅れが心配されていました。
しかし、最近の晴天のおかげで、何とか良い方向になりそうです。
農家の人たちは、水田の田植えが終わり、目が麦畑に向かいます。
我々の使用する大豆と麦は、違う作物ですが、 昔から「麦の収穫は、大豆に影響する」と言われていました。
自然はお互いに、影響し合っているのですね。

有ること難し。 店主


2006年05月14日

蔵前

毎日、弊蔵の前を通勤されている神谷さんより タイル画をいただきました。
蔵人も感激。
我々にとっては見飽きた風景ですが、 素敵な画になると・・・
不思議ですが、本当に素敵です。
壁に懸け、飾らせていただきます。



有ること難し。 店主


2006年04月10日

緊張です。

今年は男子一人(下野君)の入社式です。
大企業と異なり、たくさんの人材は確保しません。
小企業の我々には、大事な若者です。
諦めず、粘り強く、生きてゆく人に育つことを期待します。
まずは、挨拶そして返事からです。
お互いに頑張りましょう。


有ること難し。 店主