2005年09月10日


万博のコメント


唯一、この桶に我々の蔵の看板が貼ってあります。
期間中、何人の人々が気付いたでしょう。
小さな味噌蔵の、小さな看板です。
人気の何時間も待つ、パビリオンでなく
待ち時間ゼロ、グローイング ビレッジの中、桶に張られた、小さな看板。
「ウォーリーを探せ」と同じように、「味噌屋の看板を探せ」 そんな遊び、楽しいですね。
我々の万博「自然の叡智」は蔵の中で、これからも続きます。

有ること難し(有り難う)。 店主


2005年09月10日

豊田市立衣丘小学校の鈴木先生


豊田市立衣丘小学校の鈴木先生です。
夏休みに、教員10年研修で我々の蔵に一週間来ました。
慣れない仕事に戸惑いながら、 何が研修なのか考え・・・などと余分な思いも無く、
夏の暑さと肉体作業から、 不便で、大変な、手間のかかる仕事を実感していただけたら、
と勝手に思っていました。
そして、子供達にその力を注いでいただけることを、 期待します。

有ること難し。 店主


2005年08月16日

播種3週間後

三井さん(弟)


播種の時期により現在は成長が違います。
7月前半播種の大豆畑では、中耕が済み夏盛りです。
7月後半播種はまだ20センチ程度です。
以後、みるみる成長し、9月には大差なくなります。
約1月間のズレは、生産量の安定化には必要です。
開花時期をずらすことで、台風などの自然災害から
被害を最小限にする知恵なんですよ。
自然と上手に付き合うコツなんですね。

有ること難し。店主


2005年08月16日


万博のコメント


ジョンさんのみそ


愛知万博会場のグローイング ビレッジのメインパビリオンには、小ぶりですが本物の熟成中の味噌樽が置いてあります。万博会期中、会場で熟成します。どんな味噌になるか、我々もわかりません。
どんな味になろうと、必ず、味噌に育ちます。是非に、万博の味噌というものを、味わいたいものです。
最期に味わえる、本当の「自然の叡智」かな?  

参照 ジョンさんニュース http://www.johnsan.net/  

有ること難し。 店主


2005年08月07日

小林さんと佐藤さん(横浜自動機)川畑管理部長

最近二人目のお孫さんが出来た小林さん、
ゴルフが好きな佐藤さん。
「横浜と比べると、空の大きさと太陽の大きさが違うような気がします。」
高い建物が少なく、空が大きく感じるんですよね。
逆に我々が横浜や東京に行くと、空が小さく感じるんですよ。
同じ地球上に住んでいても、事実、違いに気付きます。 本当はどちらなんでしょうね。
空が大きいのか、小さいのか? 離れてみると、多分判るのでしょうね。

有ること難し。 店主